最新公演情報(2013.02.8更新)

空想組曲VOL.10「虚言の城の王子」

城はそびえ立つ。彼の絶望をなくし、彼女の未来を閉じるために。 チラシ
※画像をクリックすると、チラシの裏情報等がご覧になれます。

●ご挨拶

「物語は、自分を映し出す鏡。」

同じ「おはなし」を受け取っても、その前に立つ人間がどんな現実を抱えるかによって、映し出されるものは常に変わる。

例えば子供時代に夢を与えてくれた絵本も、大人になって読み返すと、そこに存在していたはずの世界は何もかもが違って見える。

運命の恋に出会うルートに引かれたご都合主義、王国の平和のために犠牲になっていた弱者達、悪として描かれていた魔女の孤独……

それらを「正しいもの」と感じていた過去の自分を愚かしいと思うこともあれば、「間違ったもの」に感じてしまう今の自分を嘆くこともあるだろう。

どちらの場合でも、そこには希望も絶望もある。

だって、映し出された自分の姿は永遠ではなく、常に変わっていくのだから。

今回空想組曲がお送りする『虚言の城の王子』は、明るく楽しいファンタジーと、そこに反射して映し出される過酷な現実を描いたおはなし。

ご来場いただく皆様にとってどのような鏡になるかは分かりませんが、歪んで映ることのないよう丹念に磨きながら劇場にてお待ちしております。

 

●STORY

王子さまはお城をつくりました。

あえぎくるしむ少年や、なげきかなしむ少女たち
みんなみんなそのお城に招いてあげました。

みんなはお城で幸せに暮らしました。
ところが・・・
「不思議の国のアリス」、「ピーターパン」「オズの魔法使い」「銀河鉄道の夜」
……数々の童話をモチーフに舞台作品を作り上げてきたほさかようが
2013年に描く闇と希望に満ちたオリジナルダークファンタジー!

●CAST

【出演】
加藤良輔
植田圭輔
渡辺和貴
川田希
二瓶拓也(花組芝居)
堀池直毅(少年社中)
小野川晶(虚構の劇団)
こいけけいこ
鶴町憲
上田理絵(A-LIGHT)

中田顕史郎
大森美紀子(キャラメルボックス )

●STAFF

【作・演出】 ほさかよう
【美  術】 野村真紀
【照  明】 榊美香(有限会社アイズ)
【音響効果】 天野高志
【衣  装】広川文
【舞台監督】 藤本志穂
【イラスト】東京幻想
【宣伝美術】 岩根ナイル
【制  作】 CLIE
【主  催】 空想組曲

●会場


吉祥寺シアター(地図情報

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目33番22号
0422-22-0911

●日程


●チケット料金(日時指定・全席自由席)

通常4,000円  平日昼公演3,800円

●チケット取扱

eplus
http://eplus.jp/kuu-sou10

●お問い合わせ

CLIE:03-6804-6410 (平日11:00~18:00)

●協力

JTBエンタテインメント
bamboo
サードステージ
太田プロ
少年社中
虚構の劇団
A-LIGHT
花組芝居 演劇集団キャラメルボックス
ネビュラプロジェクト
スターダストプロモーション

●稽古場ブログ

空想組曲・稽古場日誌